顔汗をかくことはメリットもある?

顔汗にどのようなイメージを持たれていますか?
・せっかくキレイに仕上げたメイクも、顔の汗によって崩れてしまう…
・周囲の人から清潔感がないように思われそう
といった良くないイメージではないでしょうか? 

しかし、実は、ある程度顔汗をかくことはメリットもあるのです。

顔汗のメリットとはどんなものなのかみていきましょう。

-なぜ、適度な顔汗がいいの?
通常、汗をかくには、体温を上げる必要があります。
体温が上がると、代謝も向上しますし、血流もよくなるため、内臓をはじめとする体にとっていい効果をもたらしてくれるのです。
汗をかくことで、体の中に溜まっている毒素や老廃物を排出してくれます。
顔だけに汗をかくこともありますが、基本的には、脇や背中など、汗の出やすい箇所をメインに、全身じんわり汗ばんでいきますよね。
ですので、全身が温まり、汗が出ることにより、デトックス効果も得られるのです。
そして、デトックスされると、免疫力も上がりますので、風邪をひきにくくもなります。

また、風邪をひいていて熱がある時に汗をかくと、熱を排出して、体を適度に冷やしてくれ、治りが早くなるとされています。

さらに、汗をかくことで、乾燥などからお肌を守る皮脂膜が形成されます。
肌状態をよくするためにも、適度な汗は必要と言えます。

その他、リラクゼーションの効果もあります。汗をかくことによって疲労物質が排出されるため、疲れがなくなり、スキッとするのだそうです。

体にも肌にもメリットがあるのですね。

-毛穴掃除にも期待ができる?
毛穴から汗が噴き出て、毛穴の汚れなどがキレイになるような気がしませんか?
そして、汗をよくかく人は、毛穴もキレイ、という話もあります。
しかし、残念ながら、都市伝説に近い話であり、毛穴のお掃除はできません。

なぜなら、体温調整によって出てくる汗は、毛穴とは別の穴から出てくるからなのです。
肉眼ではどの穴から汗が出ているのかなんてわからないと思いますが…。

-注意したいこと
体にも肌にもメリットがあるなら、顔汗をたくさんかこう、と思いますよね。
しかし、注意点があります。

それは、汗をかいてそのまま放置すること、です。
放置してしまうと、汗は蒸発していきます。
そして、蒸発すると、肌は乾燥していき、潤いも失われていくのです。
肌が乾燥すると、皮脂が過剰に分泌される恐れがあります。
そうなると、吹き出物などの肌トラブルを引き起こす可能性も高まります。
せっかくのメリットもかき消されてしまいます。

ですので、顔に汗をかいた後は、蒸発する前に拭き取りましょう。
その際、肌へ負担をかけて、ダメージを蓄積させてしまわないようにしてくださいね。
ゴシゴシ擦り取るのではなく、そっと上から抑えるようにするのがベストです。
汗を拭くというよりも、汗を吸収する、といった感覚です。

また、吸収させる(拭き取る)素材にも気をつけたほうがいいです。
優しい手触りのタオルなどを使用するようにしましょう。
ティッシュペーパーは、常に清潔ですし、負担も少ないのでおすすめですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ