その顔汗は多汗症では?原因を徹底究明!

顔からの発汗、『顔汗』に悩んでいる方はいませんか?

暑い時はもちろん、緊張や不安を感じると急に玉のような汗が
出てくる顔汗は多汗症の可能性もあるようです。

お困りの汗はどちらのタイプでしょうか?

◆『汗っかき』or『多汗症』??

~汗っかき~

自分は汗をかきやすい汗っかきタイプなのか、それとも体の
一部分に以上に汗をかく多汗症か見分ける方法はライフスタイル
にあるようです。

日常的に運動している人は体温が上がりやすく、汗腺が鍛えられ
汗が出やすい状態になっているためかきやすくなります。
また、肥満の人は脂肪が体内の熱を溜め込んでしまうため
体温調節に汗をかくと言われています。

 

~多汗症~

本来、汗は体温調節のための体の機能ですが、体温調節が必要ない
場合でも汗をかいてしまう症状の事を言います。

原因は??
・精神的なストレス
・病気
・バランスの悪い食生活
顔だけに異様に汗をかく状態であれば多汗症を疑った方がいいかも
しれません。
◆顔汗の原因は??

多汗症の場合顔に汗をかくというパターンは多いと言われています。
顔にだけ汗をかくメカニズムとして、下半身、腕などの汗腺が
スリープモードになり汗の量が極端に減ります。
体温調節が必要となる時にスリープモードの汗腺の部分も負担して
汗をかかないといけないと体が感知して体の一部(顔)だけに
かくのです!
◆いい汗or悪い汗??

汗の成分は本来だと真水に近い状態です。
塩素やナトリウムも含まれていますが肌に再吸収されるので残るのは
水分のみとなります。

いい汗はサラサラとしていて汗をかいたとしても油分であるメイク
とは混じり合わないので化粧崩れしづらいと言えます。

反対に悪い汗の場合は汗腺の異常で汗が肌に再吸収されず塩素などの
成分も一緒に肌に残ってしまうのでドロドロ状態になると考えられて
います。
ご自分の汗に思い当たることはありましたか?
汗の問題を解決するには長い時間が必要です。

手術やボトックス注射を選択する方もいるようですが、それなりの
リスクと金額の問題があるので気軽には試せないですよね。

まずは生活習慣を改めていい汗をかく習慣づける事が
顔汗克服への第一歩です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ